Startup・ベンチャー・IPO支援

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

当職は、ベンチャー企業のIPO準備、市場変更に関するアドバイスを行っております。事務所の所属メンバーは自らベンチャー企業のCFOとして関与している者がいるほか、社外役員として就任し企業の内部から支援を行った実績を有しております。そのような経験を生かし顧問弁護士として株式上場を支援しております。証券会社や監査法人、証券代行会社、VC,IPOコンサル等と連携しております。なお、近年は、何かが起こってから弁護士に法律相談をするようでは手遅れになってしまっている場合が少なくありません。当事務所では、早期の段階から経営企画における法律アドバイスを心がけベンチャ―企業を支援しております。

  1. スタートアップのイノベーションマネジメント、大企業との連携
  2. 上場準備における監査法人、主幹事対応
  3. 上場準備における労務、下請け法、税務、各種取締法規対応
  4. 経営企画段階における法令アドバイス、企画段階における経営法令を事前に想定したビジネス設計
  5. アドテクノロジー、再生医療、医療機器とソフトウェア等の新たなビジネスへの対応能力
  6. 大手企業等に負けないための特許ポートフォリオ構築、知財戦略策定のための支援
  7. 弁理士事務所と連携した特許権利化すべきではないノウハウの管理体制の構築、権利化できる技術の発掘
  8. VC、事業会社からの資金調達、投資契約アドバイス
  9. 上場ではなくM&Aによるベンチャーのイグジットプラン
  10. 社外取締役、社外監査役への就任

About Lawyer

弁護士吉澤尚は、数々のIT法務の経験を有するほか、情報処理技術者(IP/EF/AP)の資格を保有しております。また実際にStartupのみならず上場企業の社外役員として経営に関与した経験を生かした法務の提供や、法務部だけではなくシステム開発や新規事業の経営企画と連携した法務の経験と実績を持っております。従来型の法務の紛争対応及び予防法務を超えた真の経営法務を目指し、新規事業の企画・設計にも積極的に関与しております。